*

ワーキングホリデー(ワーホリ)の年齢制限が引き上げ?国別一覧も

ワーキングホリデー(ワーホリ)の年齢制限が引き上げ?国別一覧も

ワーキングホリデー制度
日本では1980年に、オーストラリアと協定が結ばれたもので、
青少年の休暇目的の入国を認め、
また一定の範囲内で就労が可能な制度です。



語学学校に通ったり、
アルバイトをしながら渡航先の国で有意義な休暇を過ごすことができます。


現在16の国・地域と協定が結ばれていますが、
それぞれの国で受け入れ人数や年齢制限が異なっています。


今回はワーキングホリデーの年齢制限が
引き上げられたということで、国別の違いをご紹介いたします。



Sponsored Link




ワーキングホリデーの年齢制限は何歳まで?



ワーキングホリデー(ワーホリ)の年齢制限が引き上げ?国別一覧も1

ワーキングホリデーは、
査証の申請時の年齢が18歳以上30歳以下であることが条件でした。


しかし、オーストラリア、韓国、カナダでは
18歳以上25歳以下という決まりがありましたので、
この3つの国に行きたい方は特に要注意でした。


しかし、各々の政府の当局が認める場合は30歳まで可能でしたので、
今まではどの国でも最長で30歳までと言う制限でした。

今後この年齢が引き上げられるのではという話が浮上しています。



Sponsored Link




オーストラリアで年齢引き上げ?何歳まで可能か



ワーキングホリデー(ワーホリ)の年齢制限が引き上げ?国別一覧も2

2016年9月、オーストラリア政府は、
ワーキングホリデー制度で就労する外国人に対して
所得税の非課税枠を2017年1月から撤廃すると発表しました。


これにより、年収約1,400,000円まで非課税でしたが、
新制度では2,800,000円ほどまで
税率が19%で徴収、それ以上はさらに税率が高くなるとのことです。


2016年5月の発表内容では、
ワーキングホリデーの渡航者全員に32.5%の所得税が課せられていましたが、

それではワーキングホリデーを活用して
オーストラリアで働く若者が減ってしまうので、
観光業や農業従事者からは反発の声がありました。


そこで、非課税枠を撤廃し、
所得税率を32.5%から19%までに引き下げられたのです。


このような税率の変更により、
ワーキングホリデーメーカーの人が少なくなると困る!という理由から、
年齢を35歳まで引き上げるという発布王もありました。


今まで年齢制限で諦めていた方も、
オーストラリアへ行くチャンスが生まれたと言えます。





ワーキングホリデーの年齢制限は国によって違う?



ワーキングホリデー(ワーホリ)の年齢制限が引き上げ?国別一覧も3

現在のところは、上記に記したように
年齢制限は18歳以上30歳(25歳の場合もあり)以下という決まりが
全ての国に適用されますので、

31歳になる前に申請しなければなりません。どの国も同じです。


申請から発給までに時間がかかることもありますので、
誕生日を迎えて31歳になってしまうこともあるでしょうが、
原則的には申請時に30歳であれば問題ないようです。


国によっては入国の審査や制限が異なりますので、
ギリギリの渡航が可能かどうか調べておく必要があります。


ワーキングホリデーの年齢制限を超えてしまったら?



ワーキングホリデー(ワーホリ)の費用は国別で違う?安い国を紹介!2

先ほどご紹介したように、
ワーキングホリデーの年齢制限は
今の所30歳の時点で申請するのが最終期限です。



今後どうしてもワーキングホリデーに行きたい場合は、
オーストラリアの年齢制限が
公式に35歳に引き上げられた時点で申請すれば可能です。


それでも35歳までですので、
もっと年齢が上の方はイギリスのTire4ビザなど
年齢制限のない学生ビザを取得し、
在学中にインターンシーップを見つけるという方法などがあります。


しかし、ワーキングホリデーもそうですが、
基本は労働がメインではないので働ける時間は短いです。


今、ワーキングホリデーを迷っておられる方は、
年齢制限で渡航できなくなる前に
時間や金銭に余裕を持って申し込めるよう準備をしておきましょう。



↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

この記事は、以上で終わりですが、
他にも面白い記事をたくさん作ってあるので、
良ければ読んでいって下さい。(^^)

スマホでご覧の方は、
下の方までスライドしていくと
他の関連記事が紹介されています!(^^)

思ってるより、
かなり下の方までスライド出来ますよ(笑)


最後まで読んでいただきありがとうございました。
では、また他の記事で(^^)/~~~



Sponsored Link




こちらもよく読まれてます!




関連記事

2016-2017年末海外旅行!まだ間に合うオススメ安い穴場スポット!

2016-2017年末海外旅行!まだ間に合うオススメ安い穴場スポット!

2016-2017年の年末海外旅行には ベトナムがおすすめです! もちろん、その

記事を読む

ワーキングホリデー(ワーホリ)の費用は国別で違う?安い国を紹介!

ワーキングホリデー(ワーホリ)の費用は国別で違う?安い国を紹介!

ワーキングホリデー制度とは、 二国・地域官の取り決めに基づいて、 各々が相手国・地域

記事を読む

渋滞で一番早い車線!高速にも一般道にも使える超意外な法則が?

渋滞で一番早い車線!高速にも一般道にも使える超意外な法則が?

どうも、ヤンユーです。(^^)/ 今日も、 『ヤンユーの噂のデートスポット東海』 にお越し

記事を読む

長島スパーランドのアクロバットは超怖い?口コミ・感想まとめ!

長島スパーランドのアクロバットは超怖い?口コミ・感想まとめ!

2015年の夏、長島スパーランドに誕生した 日本で唯一のフライングタイプのジェットコースタ

記事を読む

ボルダリングを名古屋で!愛知や岐阜周辺のジムを値段と共に紹介!1

ボルダリングを名古屋で!愛知や岐阜周辺のジムを値段と共に紹介!

現在日本にはボルダリング、クライミングの 施設がたくさんあります。 その中でも愛知県

記事を読む

長島スパーランドを徹底攻略!混雑や待ち時間を回避する4つの方法!

長島スパーランドを徹底攻略!混雑や待ち時間を回避する4つの方法!

春が過ぎればあっという間に夏! どこかにお出かけしたい気分になりますね。 それなら海の景

記事を読む

美容室で会話したくない…めんどくさいし疲れる…雑誌で無視はNG?4

美容室で会話したくない…めんどくさいし疲れる…雑誌で無視はNG?

美容室に行くと、美容師さんにもよりますが、 よく話しかけてくる方もいますよね。 逆に

記事を読む

パンダヴィレッジの口コミ・感想!内装やアメニティまでパンダ?1

パンダヴィレッジの口コミ・感想!内装やアメニティまでパンダ?

和歌山県の南紀白浜の中の、 とれとれヴィレッジ内にできた「パンダヴィレッジ」というのが、

記事を読む

コストコのクリスマスセールはいつから?当日の夕方には半額商品も?

コストコのクリスマスセールはいつから?当日の夕方には半額商品も?

コストコのクリスマスセールについて紹介したいと思います。 コストコってこんなとこ

記事を読む

雨の日でもできるスポーツまとめ!人気のおすすめ室内スポーツ10選

雨の日でもできるスポーツまとめ!人気のおすすめ室内スポーツ10選

どうも、ヤンユーです。(^^)/ 今日も、 『ヤンユーの噂のデートスポット東海』 にお越し

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


no image
ユニクロ福袋2018の中身をネタバレ!メンズ・レディースやキッズも

TVをつけたら年末番組が目白押しの 今日この頃。 お正月が近づいて

ゲームのクリスマスセール&正月商戦2017!売り上げや人気商品も1
ゲームのクリスマスセール&正月商戦2017!売り上げや人気商品も

気が付くと、もう2017年も終わりに 近づいてきました。 もう

ユニクロでお得に買う方法!アプリ会員や通販で半額も?曜日でも?4
ユニクロでお得に買う方法!アプリ会員や通販で半額も?曜日でも?

寒い時期に重宝するのが、 保温機能のある下着ですよね。

流行語大賞2017の発表はいつ?熱盛や35億との予想もあるが結果は? 1
流行語大賞2017の発表はいつ?熱盛や35億との予想もあるが結果は?

今年もやってきました。この季節! 言わずと知れた 「流

イオンのセール2018まとめ!春夏秋冬の各期間はいつからいつまで?イオンロゴマーク
イオンのセール2018まとめ!春夏秋冬の各期間はいつからいつまで?

全国で見かけるこのロゴマーク そうイオンです。1日中老若

→もっと見る


  • はじめまして。ヤンユーです(^^)

    この度は当ブログ
    『ヤンユーの噂のデートスポット東海』

    へお越し下さりありがとうございます。m(__)m

    当ブログは、
    東海地区のデートスポット紹介だけではなく、

    イベントや普段の生活の過ごし方など
    パートナーとの時間を有意義に過ごす方法

    等を皆さんと共有できるよう
    日々気になった事や
    面白かった事も紹介していきます。

PAGE TOP ↑